本文へ移動

プロセスコンサルタント派遣事業

プロセスコンサルタント派遣事業(伴走型支援)

 地域経済の発展には、地域の事業者が稼ぎ、雇用を創り、人口と経済力が維持される好循環が必要です。そのため、地域を牽引する企業を絞り込み、企業の自律的・持続的成長を地域で支援するなど、これまで以上に踏み込んだ取り組みが重要です。
 そこで、既存の支援策に加え、意欲ある自治体、産業支援機関等が連携して、経営者に寄り添いながら、「プロセスコンサルティング(※)」の手法を活用して、経営者が本質的な経営課題に気付き、納得感と当事者意識をもった能動的な行動(自己変革力)によって経営構造の転換、潜在成長力を引き出す「伴走型支援」を実施しています。
 本事業では、地域経済を牽引する中堅・中小企業に対して、中小企業庁経営力再構築伴走支援室を中心に全国の経済産業局と連携して、令和元年度より「官民合同チーム」として支援を実施しています。
※プロセスコンサルティング:「傾聴と対話」を通じてクライアントとの信頼関係を構築し、当事者の「気づき」に基づき、組織の変革に向けて「自ら行動」を計画・実行する過程(プロセス)を支援するコンサルティング手法。

官民合同チームによる「伴走型支援」の概要

<参考>関東経済産業局「伴走型支援」

お問い合わせ

地域振興部
電話:03-3518-8964
E-mail:jilc-proconjilc.or.jp
(迷惑メール対策のため「」を画像で表示しています。メール送信時には「」を半角@に変えていただきますようお願い申し上げます。)
TOPへ戻る