HOME > 研修会 > 平成26年度の研修会詳細

研修会

第120回産業立地研修会
「跡地を活用した企業立地
 ~工場跡地、空き工場、廃校など既存遊休施設の活用~」のご案内

 (定員に達しましたので申込受付を締め切りました)

 本財団は、産業立地および地域開発に関する調査研究機関として諸般の事業を実施しており、その一環として「産業立地研修会」を開催しております。本研修会は、地方公共団体や関係機関、企業などにおいて地域振興・企業誘致などに関連した事業を担当している方々を対象に、見識を深めていただくことを目的としています。
 今年度は跡地活用をテーマとして開催いたします。財政的な制約などから新規の産業団地開発が難しくなる一方で、国内事業拠点の集約や撤退による跡地の発生は地域経済に深刻な影響を与えています。こうした跡地等を活用して新規立地に結びつけている事例について研究します。
 業務多忙の時節とは存じますが、多くの方々にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
1. 開催日時: 平成26年11月18日(火)14:30~16:45、19日(水)10:00~14:30
2. 開催会場: TKPお茶の水カンファレンスセンター
カンファレンスルーム 3C
東京都千代田区神田駿河台3-11-1 三井住友海上駿河台新館3階
TEL 03-5283-6211
http://tkpochanomizu.net/access.shtml
3. 主催: 一般財団法人 日本立地センター
4. 対象: ○地方公共団体の、地域振興・企業誘致などのご担当者
○民間企業の、地域振興・企業誘致などのご担当者
○商工団体の職員の方  など
5. 定員: 60名
6. 参加費: 本財団 賛助会員 15,000円/一人(昼食不要の場合14,000円/一人)
非会員 30,000円/一人(昼食不要の場合29,000円/一人)
※賛助会員は、「全国イノベーション推進機関ネットワーク」など当センターが関わる他の組織の会員とは異なりますのでご注意ください。
※11/19(水)の昼食として希望者にはお弁当をお配り致しますが、個別に外食をしていただいても結構です。お弁当が不要の場合は参加費が1,000円引きとなります。ただし、会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。また、お弁当の追加申込やキャンセルなどは11/12(水)までにご連絡願います。
7. お申し込み方法: 参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。

申込書  Word版    PDF版

*受付は終了しました
申込書着後、事務局よりEメール等で受付確認のご連絡を致します。
※定員等の関係で参加をお受けできない場合は、申込書着後、早急にご連絡させていただきます。
8. 参加費の
お支払いについて:
参加費につきましては、下記銀行の口座にお振り込みをお願い致します(当日ご持参いただいても結構です)。

〈ご注意〉
一旦納入された会費は、理由の如何によらず返却できかねますので、ご了承ください。
また、宿泊費・交通費は、参加費に含まれておりません。宿泊先・交通機関等は、お手数ですが各自でご手配くださいますようお願い致します。

振込銀行:三菱東京UFJ銀行 東京公務部 普通預金口座 №0030071
       りそな銀行 虎ノ門支店 普通預金口座 №0100929
       みずほ銀行 虎ノ門支店 普通預金口座 №1964621
口座名義:一般財団法人 日本立地センター
9. お問い合せ: 一般財団法人日本立地センター 産業立地部
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8階
TEL 03-3518-8962 FAX 03-3518-8969
10. スケジュール:
こちらからダウンロード出来ます。
 
 Word版    PDF版
11月18日(火)
14:00~14:30 受付
14:30~14:35 開会挨拶
14:35~15:35
 (60分)
「事業展開と廃校活用」
(株)山口油屋福太郎 代表取締役社長 山口 毅 氏 
同社は博多土産の「辛子めんたい」などを製造。北海道小清水町の廃校や福岡県添田町の廃校を活用した工場進出の経緯などをご紹介いただきます。
15:35~15:45 休憩
15:45~16:45
 (60分)
「跡地、未利用地情報の整備について」
静岡県 経済産業部 商工業局 企業立地推進課
企業立地班長 渥美 寿之 氏

様々な立地要望に対応するため、静岡県では新規の工業団地に加え、県内の遊休地や未利用地、工場跡地等の情報を収集し、企業誘致に役立てています。その枠組や事例についてお話しいただきます。
11月19日(水)
10:00~11:00
 (60分)
「空き工場の動向」
JFEライフ(株)不動産本部 営業部 
主任部員(部長) 黒沢 泰 氏

民間の不動産事業者として空き工場や工場跡地等を扱う立場から、工場の不動産鑑定の手法、売買の事例や注意点等についてお話しいただきます。
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10
 (60分)
「ミクロ技術研究所の工場立地の考え方」
(株)ミクロ技術研究所 長岡事業所
事業所管理グループ 管理部長 林下 敬則 氏

スマートフォンやタブレット型パソコン向けタッチパネルを製造する同社(本社東京)が、長岡市の工業団地内にある工場跡地を取得して立地した経緯などについてご紹介をいただきます。
12:10~13:10 昼食 *申込時にご希望の方には、お弁当をお配りします
13:10~14:10
 (60分)
「京都フェニックス・パークの開発について」
京都府 宇治市 市民環境部 産業推進課
課長 北岡 和昌 氏
日産車体京都工場の跡地(約16万3000㎡)を、産業系土地利用を中心とした「京都フェニックス・パーク」として開発した経緯についてお話しいただきます。
14:10~1430
 (20分)
「企業立地をめぐる概況について」
一般財団法人 日本立地センター
産業立地部長 高野 泰匡

企業立地をめぐる最近の動向などについてご紹介致します。
      
※タイトルは仮題です。また、都合により開催内容に変更が生じる場合があります。