HOME > 研修会 > 平成24年度の研修会詳細

研修会

「地域プランニング研修」のご案内

 地方分権化、少子高齢化、産業空洞化(国際化)、環境対応など、わが国の地域や地域産業は大きな時代の変化のなかで厳しい局面に立たされています。地域経済を支えてきた産業活力の低下は、それらの産業が立地する地域の経済や、市民生活にも大きな影響を与えています。
 これらの課題に対応するためには、地域産業とそれを支える都市の再生を推進する必要があり、再生に向けた政策や事業の推進には、新たな時代の「地域ビジョンづくり」や「関連する諸計画の策定」等に関する知識・知見の習得による、地域自らの政策立案能力の向上が必須です。直面する地域課題を解決するために、産業振興、まちづくり、地域プランニング、地域分析等に関する「地域プランニング研修」を新たに企画、実施し、地域の人材を充実させることによって、時代に合った新しい産業・都市の発展を目指します。
1. 研修概要: 地域振興に係る計画・政策等の立案やプロジェクトの立ち上げ等の実現に必要となるプランニング能力の向上を目指した研修を実施します。研修では、産業振興やまちづくりに必要な幅広い分野のスキルを強化するプログラムを提供します。また、研修受講者と関係者(講師、当センター他)のディスカッション、ワークショップを通して、人的交流とネットワーク化を図り、今後の地域問題に対応するアクションプランの形成に取り組んでいただきます。
【研修受講により実現されるもの】
 ・地域課題の共通認識の形成
 ・研修受講者の地域間交流ネットワーク形成
 ・関係者、研修受講者の双方向の知識・知見の連携形成
 ・関係者、研修受講者相互の情報交換、意見交換の促進
2. 開催日時: 前期:平成24年11月29日(木)13:30~19:00、30日(金)10:00~17:15
【講師による座学と、受講者と講師との意見交換】

後期:平成25年2月15日(金)
【前期受講者によるワークショップ形式の問題解決型の討議】
3. 開催会場: 前期:明治大学 紫紺館 3階会議室
東京都千代田区神田小川町3-22-14
TEL 03-3296-4727
http://www.meiji.ac.jp/koyuka/salsa/16.xls

後期:(財)日本立地センター 会議室
東京都千代田区神田駿河台1-8-11
TEL 03-3518-8967
http://www.jilc.or.jp/map/index.html
4. 主催: 財団法人 日本立地センター
5. 対象: ○自治体、関連機関(支援機関や産業団体他)
○企業等の地域振興を担う実務者
○担当者
6. 定員: 20名
7. 参加費: 15,000円
(前期後期分実費:テキスト代等、消費税込)
 ※前期受講時に一括お支払いいただきます。
8. お申し込み方法: 参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXでお申し込みください。

申込書  Word版    PDF版

〈申込締切 平成24年10月26日(金)〉 
9. お問い合せ: (財)日本立地センター 立地総合研究所 大川
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8階
TEL:03-3518-8967
FAX:03-3518-8970
E-mail:aoookawa@jilc.or.jp
10. プログラム:
こちらからダウンロード出来ます。
 
 Word版    PDF版
前期1日目:平成24年11月29日(木)
13:00~13:45
 (45分)
開講式・オリエンテーション
地域プランニングの必要性 事務局

日本立地センター秋元理事
13:45~14:45
 (60分)
「地域の産業再生に向けた戦略的プランニングについて」
東京大学大学院 総合文化研究科
教授 松原 宏

(地域産業再生の課題、新たな方向、推進方策他)
14:45~15:45
 (60分)
「都市再生に向けた戦略的プランニングについて」
東京大学大学院 工学系研究科
准教授 瀬田 史彦 氏

(都市再生の課題、新たな方向、推進方策他)
15:45~16:00 休憩
16:00~16:45
 (45分)
「地域プランニングの実践について」
都市産業研究所
代表 伊藤 清武 氏

(地域プランニングの実態、新たな方向、先進的事例他)
16:45~17:30
 (45分)
「地域分析に必要なデータ活用」
(財)日本立地センター
研究員 加藤 譲

(データ収集・整理、データ解析、企業行動分析)
17:45~ 情報交換会
前期2日目:平成24年11月30日(金)
10:00~10:45
 (45分)
「地域の産業の再生プロジェクトの実践について」
日本立地センター
主任研究員 久保 亨

(地域再生プロジェクトの実態、先進的事例他)
10:45~11:30
 (45分)
「地域の産業の再生の先進的な動き【諏訪地域】(1)」
諏訪産業集積研究センター
理事 大橋 俊夫 氏

・産業連携による新分野開拓と活性化への取組
11:30~12:15
 (45分)
「域の産業の再生の先進的な動き【諏訪地域】(2)」
しもすわ・あきないプロジェクト
代表 原 雅廣 氏

・ものづくりの原点「匠」のまち再生プロジェクト
12:15~13:15 昼食
13:15~15:15
 (120分)
受講者からの地域課題等の発表、問題提起
(グループ討論)
15:15~15:30 休憩
15:30~16:45
 (75分)
総括、講評、意見交換
松原教授他の講師
16:45~17:15
 (30分)
閉講式・後期ワークショップ研修に向けた説明
事務局

後期:平成25年2月15日(金)
10:30~16:30
○前期研修受講者、講師の参加による、
ワークショップ方式の研修
○受講者各自の課題の提供、
問題意識、解決策などの報告
・地域の抱える課題
(経済停滞、少子高齢化、地域間競争等)
への対応方向
・産業政策、地域政策、エネルギー政策、
雇用政策等への要望
・具体の活性化プロジェクト
(地域資源活用、人材活用等)の進め方
○テーマ別のワークショップによる検討
・事前に受講者からいただいた産業分野等に
関する課題の提供や問題意識を参考に、
2~3テーマを設定の上実施
 ・テーマの一例
  ・・・地域再生デザイン・・・
  ・・・地域産業のイノベーション・・・
  ・・・産業・都市プランニング・・・
      
講座名、内容は講師の都合等で変更することもあります。講義時間は質疑を含みます。