HOME > 研修会 > 過去の研修会 > 平成23年度の研修会詳細

研修会

第117回産業立地研修会
「企業立地と産業動向
 ―健康・医療、電機・エレクトロニクス関連産業―」のご案内

 (財)日本立地センターは、産業立地および地域開発に関する調査研究機関として諸般の事業を実施しておりますが、その一環として「産業立地研修会」を開催致しております。
 本研修会は、地方公共団体や関係機関、企業などにおいて、地域振興・企業誘致などに関連した事業を担当している方々を対象に、見識を深めていただくことを目的として開催しています。今回は「企業立地と産業動向」をテーマに実施致します。
 皆様が今後、地域振興に取り組まれる上で、役立つ情報を提供できればと考えております。業務多忙の時節ではございますが、多くの方々にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
1. 開催日時: 平成23年11月10日(木)13:30~16:50、11日(金)10:00~14:10
2. 開催会場: 明治大学 紫紺館 3階会議室
東京都千代田区神田小川町3-22-14
TEL 03-3296-4727
http://www.meiji.ac.jp/koyuka/salsa/16.xls
JR総武・中央線「御茶ノ水駅」御茶ノ水口 徒歩4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口 徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」A5出口 徒歩8分
都営新宿線「神保町駅」A5出口 徒歩8分
都営三田線「神保町駅」A5出口 徒歩8分
3. 主催: 財団法人 日本立地センター
4. 対象:
  • 地方公共団体の、地域振興・企業誘致などのご担当者
  • 民間企業の、地域振興・企業誘致などのご担当者
  • 商工団体の職員の方  など約60名
5. 参加費: 当センター賛助会員 15,000円/一人(昼食不要の場合14,000円/一人)
非会員 30,000円/一人(昼食不要の場合29,000円/一人)
※賛助会員は、「全国イノベーション推進機関ネットワーク」など当センターが関わる他の組織の会員とは異なりますのでご注意ください。 ※11/19日(金)の昼食として希望者にはお弁当をお配り致しますが、個別に外食をしていただいても結構です。お弁当が不要の場合は参加費が1,000円引きとなります。 ただし、会場への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。また、お弁当の追加申込やキャンセルなどは11/4(金)までにご連絡願います。
6. お申し込み方法: 参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。

申込書  Word版    PDF版

〈申込締切 平成23年10月31日(月)〉 
申込書着後、事務局よりEメール等で受付確認のご連絡を致します。
※定員等の関係で参加をお受けできない場合は、申込書着後、早急にご連絡させていただきます。
7. 参加費の
お支払いについて:
参加費につきましては、下記銀行の口座にお振り込みをお願い致します(当日ご持参いただいても結構です)。

〈ご注意〉
一旦納入された会費は、理由の如何によらず返却できかねますので、ご了承ください。
また、宿泊費・交通費は、参加費に含まれておりません。宿泊先・交通機関等は、お手数ですが各自でご手配くださいますようお願い致します。

振込銀行: 三菱東京UFJ銀行 東京公務部 普通預金口座 №30071
       りそな銀行 虎ノ門支店 普通預金口座 №100929
       みずほ銀行 虎ノ門支店 普通預金口座 №1964621
       口座名義:財団法人 日本立地センター
8. お問い合せ: (財)日本立地センター 産業立地部
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8階
TEL 03-3518-8962 FAX 03-3518-8969
9. スケジュール:
こちらからダウンロード出来ます。
 
 Word版    PDF版
11月10日(木)
13:00~13:30 受付
13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:35 「会津オリンパス(株)の事業展開」
会津オリンパス 株式会社
代表取締役社長 古閑 信之 氏

1970年の設立以来、内視鏡とともに発展してきた会津オリンパス(株)は、その高い品質で消化器内視鏡での世界シェア約70%を誇っています。2009年には、高まる需要と技術革新に対応すべく福島県会津若松市内に新工場を設立。これまでの事業展開の経緯や今後の展望などについてお話しいただきます。
14:35~14:45 休憩
14:45~15:45 「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクトについて」
福島県 商工労働部 産業創出課
主幹 大越 正弘 氏

全国有数の医療機器生産県である福島県。県立医科大学や日本大学工学部、福島大学、会津大学でも医療機器関連の研究開発が進められています。同県が推進する「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト」を中心に、医工連携による取り組みについてご紹介いただきます。
15:45~15:50 休憩
15:50~16:50 「健康・栄養食品業界の動向」
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会
健康食品部長 今田 修 氏

日本健康・栄養食品協会は、保健機能食品(特定保健用食品、栄養機能食品)、特別用途食品に関する情報の収集や調査研究、適切な知識の普及啓発などを行っています。近年、健康維持・増進への関心が高まるなか、注目される健康・栄養食品業界の動向について解説いただきます。
11月11日(金)
10:00~11:00 「電機・エレクトロニクス関連産業の動向」
エレクトロニクスグループ 鈴木 岳志 氏

高い技術力を誇り、日本の基幹産業として国内経済を牽引する電機・エレクトロニクス産業。一方、厳しい国際競争のなかで苦戦を強いられ、今後の戦略が注視されるところでもあります。日刊工業新聞社において関連分野を担当する立場から、国内地域での電機・エレクトロニクス産業の現状や課題について解説いただきます。
11:00~11:10 休憩
11:10~12:10 「鳥取市の企業誘致への取り組み」
鳥取市 経済観光部 企業立地・支援課
課長 田中 節哉 氏

昨今、好調に企業誘致を進める鳥取市。製薬、製菓、ミネラルウオーター製造、電動バイク製造、LED研究開発、アウトソーシングサービスなどの企業が進出を決めています。誘致が進んだ背景や、同市の企業立地、企業支援の取り組みについてご紹介いただきます。
12:10~13:10 昼食 *申込時にご希望の方には、お弁当をお配りします
13:10~14:10 「(株)バスクリンの事業展開」
株式会社バスクリン
代表取締役社長 兼 CEO 古賀 和則 氏

ツムラグループからの独立を経て、2010年に(株)バスクリンとして新たなスタートを切りました。静岡県藤枝市の入浴剤専用工場が新たに竣工し、今年4月から稼働を始めています。健康づくりへのニーズが高まるなか、長年親しまれてきた品質とブランドを生かしたこれからの事業展開に向け、展望を語っていただきます。
      
※タイトルは仮題です。また、都合により開催内容に変更が生じる場合があります。