HOME > 研修会 > 過去の研修会 > 平成22年度の研修会詳細

研修会

「インキュベーション・マネージャー研修」のご案内


「IMを目指す方のための約5ヶ月にわたる内容豊富な研修です。
 
1. 対象者: (1)インキュベーション・マネジャーの専門知識と実践力の知識習得を目指す方。
(2)研修期間中に主催者が計画するOJTの実施が可能な方。(OJTの内容参照)
(3)研修のスクーリング及びOJTの全課程に参加可能な方。
(4)メールアドレスを個別に所有し、Word、Excel等での基本的なパソコン操作ができる方。
以上の条件をすべて見たす方。
2. 募集人数: 25名程度
*応募者が定員に達した時点で募集を打ち切らせていただきます。
3. スケジュール: ・前期スクーリング
 2010年5 月26 日(水)~28 日(金)(第1 回)
 2010年7 月28 日(水)~30 日(金)(第2 回)
・OJT期間(4 ヶ月)
・後期スクーリング
 2010年10 月21 日(木)~22 日(金)(第1 回)
 2010年12 月16 日(木)~17 日(金)(第2 回)
4. 会場: 前期・後期スクーリング共 東京
(財)日本立地センター 会議室
5. 受講費: 150,000円 (消費税を含みます)
振込手数料等は申込者にてご負担下さい。
別途、スクーリング及びインキュベータ実習への旅費及び滞在費が必要です。
(*移動手段、宿泊場所等は各自でご手配ください。)
6. 受講決定: 募集締切後、受講条件などを確認し、受講の可否を通知します。
お申し込み後1週間以内に連絡がない場合は、事務局までお問い合わせください。
7. 修了: 研修の全課程を終え、考査に合格した受講者には修了証書を授与します。
(修了証書を授与した方は、JBIA-IM認定にすぐに申請することができます。)
8. 主催: (財)日本立地センター
9. 協力: (社)日本ビジネス・インキュベーション協会(JBIA)
全国イノベーション推進機関ネットワーク(イノベーションネット)
10. OJTの内容: 前・後期スクーリングの間の約4ヶ月間に下記の2つの実習を行います。
実習にはIMコース(※1)とBIコース(※2)があり、内容が多少異なります。
各コースの詳しい内容は前期スクーリングで説明します。
各受講者は現在の属性や将来の職務内容を勘案し、前期スクーリング中にコースの選択をしていただきます。

※1 IMコース概要:起業者対応手法やBIのマネジメント手法を習得します
※2 BIコース概要:BIを企画する行政職等の方のコースで、地域の産業政策で産業を戦略的に計画する手法を習得します
11. 起業者
対応実習:
起業者対応実習 起業者の本質を理解するために、実際に起業者に接し、事業を起こす原点を体験します。(起業者とは、事業を起こし、自立する過程にある者を指します。)
対応状況について毎月末、計4回、レポートをインストラクターに提出します。
*お申し込みまでに対応する起業者を2名、各自で探し、決める必要があります。
12. インキュベータ
実習:
先進的なインキュベータにて2日間の実習を行います。
インキュベータは全国各地の指定インキュベータから選択していただきます。
*実施予定地は全国各地の先進BIを事務局にて選定しております。
※実施時期は8月下旬~9月を予定
13. 各研修の
応募から
研究開始
までの流れ:

*ご注意
各研修・事業とも、ご案内と変わることがあります。最新の開催・応募条件はホームページでご確認下さい。
IM養成研修へのご応募に際しては、受講条件、OJT内容と、準備事項、研修・OJT期日を充分ご確認ください。
14. 受講費・
参加費の
取り扱いに
ついて:
・受講費の払込時期は上図「各研修の応募から研修開始の流れ」を
 ご参照ください。
・原則として領収書は発行いたしません。
・決定通知後に受講を辞退される場合、キャンセル料をお支払い
 いただくことがあります。
・研修開始後であっても、申込書類に虚偽が発見された場合は、
 研修を中止していただくことがあります。
 この場合受講費の払い戻しはいたしません。
・研修開始後、研修の継続が不可能になった場合でも
 受講費の払い戻しはいたしません。
・IM養成研修において、OJTの未了等がある場合は
 後期スクーリングの参加をお断りすることがありますが、
 受講費の払い戻しはいたしません。
15. 応募方法: IM研修へのご応募は、すべてEメールで受け付けます。
その際の申込書は以下からダウンロードし、記入要領に従って入力の上、Eメールアドレスincubtion@jilc.or.jpへ送信してください。


IM養成研修申込書類ダウンロード(EXCELファイル)


*申込書は4つのワークシートで構成されています。全てにご記入ください。
16. お問い合わせ: 財団法人日本立地センター 新事業支援部
〒101-0062 千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館8階
TEL:03-3518-8964/FAX:03-3518-8969
IM研修担当:星野、繁田
本事業は競輪の補助金を受けて実施しております。